限られた人数を招待

花と指輪

結婚式は、夫婦にとって最大のイベントであり、ゲストを喜ばせ、自分たちの良い思い出に残る結婚式を挙げたいと考えているカップルが多く存在しています。
結婚式を行う時に気をつけなければいけないのが準備期間です。結婚式は決めたらすぐに始めることができるイベントではありません。花嫁のウエディングドレス選びや、参列者選び、料理の中身や当日のプログラムの內容など、様々なことを決めなければいけません。
事前にどのようなことを準備すればいいのか把握し、時間をかけてじっくりと準備しなければいけません。結婚式の準備には時間がかかりますので、婚約が決まったらすぐに結婚式の準備を始めましょう。
結婚式を挙げる時に近年は少人数の参列者を呼んで結婚式を行うことが多くなっており、以前のように大人数で行うことが少なくなっています。
結婚式の予算を抑えることを目的に少人数の結婚式を挙げることが多いのですが、少人数の出席者を招待することで、様様なメリットを得ることができます。
招待人数が少ないので、花嫁や花婿と出席者の距離が近く、大人数の結婚式ではできないような温かみのある結婚式を行うことができます。
少人数の出席者にすることによって、出席者と会話をたくさんすることができますので、友人や家族と楽しく会話をしながら結婚式を進めることができます。
少人数ならではのメリットを活用して思い出に残る結婚式を行ないましょう。

出席者同士の交流

花嫁と花婿と海

少人数で行われる結婚式では、自分たち夫婦と出席者との距離が近いのですが、お互いの家族や友人同士の交流を深めることができるメリットがあります。参列者どうしの中身が濃い交流を行うことができます。

参加者を記憶する

黒い服

少人数で行われる結婚式の場合、引き出物を準備する時などの際、あげる人の顔を思い浮かべながら用意することができます。一人一人にメッセージカードを準備し、感謝の気持ちを伝えましょう。

料理に集中できる

新郎新婦

少人数の出席者で行われる結婚式は、大人数で行われる結婚式とは異なり、祝辞などのイベントを省くことができますので、時間をかけてじっくりと料理を堪能することができます。

  • 2人の歯科医
  • 新郎新婦
  • 歯科器具